JOB INFO

どんな仕事でもそうですが、入社後の3年間が、一番大切な時期です。

この3年間は、仕事の基礎体力を作る時期。この大事な期間に、仕事へ集中・熱中し、
どこまで自分を成長させられるかが、その後の人生を左右します。

当社には、「出る杭を伸ばす」という風土があります。
一見すると風通しのいい和気藹々とした雰囲気を想像される方もいるかもしれませんし、
手を挙げれば自分のやりたい仕事ができると思う方もいるかもしれません。

ただ勘違いしてほしくないのは、そこには責任が伴うということ。
自己アピールするには、その仕事に見合った能力が求められます。
ですから、矛盾しているかもしれませんが、
"やりたい"仕事に挑戦するために、"自分に足りない能力を伸ばす"仕事に果敢にチャレンジして欲しい。

冷や汗をかくこともあるだろうし、できないかもと不安を感じることもあるかもしれない。
結果的に失敗したとしても、自分にとって難しいことにチャレンジし、
失敗を見つめて次に活かす糧にする。それが真の成長だと私は考えています。

会社が何をしてくれるかではなく、
自己能力を磨き続け、他者には負けない専門力で会社に貢献する。
苦楽一対、何事も主体的に、挑戦的に考えた方が、仕事の楽しさも醍醐味も格段に違ってきます。
なにより、成長のスピードも質も変わっていきます。

前向きに、謙虚に、お客様のためにを考えながら、
主体的に、自分の成長を楽しんでください。
皆さまに出会うこと、そして成長を共に喜べる日を楽しみにしています。

プロシップにはあなたを成長させるフィールドがあります。

代表取締役社長 川久保 真由美