ABOUT

今後のビジョン

「Speciality」で勝負。日本国内を基軸に世界にも挑戦!

  • 3
  • 14

私たちは会計における固定資産管理の分野で、国内において非常に高いシェアを獲得しています。私たちのパッケージを導入している企業は累積で4,000社を超え、継続して利用される企業がほとんどです。私たちが本格的に海外パッケージ導入を始めたのは2012年。取引先企業の約半数が海外に生産拠点があり、海外でも私たちの製品を使いたいというニーズの高まりに応えるべくグローバル化をスタートしました。3年が経ち、現在では14カ国、82社に導入頂いています。右肩上がりで海外での実績を積み上げてきましたが、当初に想定していた目標に比べると、まだまだ足りていないのが実情です。しかし、この3年間はいわば海外進出への第一段階。市場開拓と同時にマーケット調査を通し、更なる飛躍に向けた、次の段階へとステージを進めています。

  • 14
  • 82

100

固定資産管理だけではない、別の分野への挑戦

Internet of thingから、Internet of everythingへ。ビジネスにおいても、プライベートにおいても全てがインターネットで繋がり、快適な世の中になるという時代はすぐそこまで来ています。メールひとつで、モバイルで、瞬時に世界中とやりとりできできる。例えばシステムを連携させて、世界的な視野で経営を管理することもできる。ですから、すでに高まっているグローバル化のニーズ、そしてITにおける技術革新に、私たちは応えるべく、2つの軸から、チャレンジを続けています。私たちの強みである固定資産分野では、強みを磨き日本国内でTOPを走りながらグローバル展開を進める。もうひとつは、新しい分野への挑戦。経営視点で、柔軟に考え新たな価値を創出し、お客様のニーズに応えていきます。

どの時代、どの国でも変わらない想いがある

固定資産分野での海外シェア獲得においても、別の分野への挑戦においても、私たちが掲げているものは変わりません。それは、私たちの提供するサービスで、お客様の成長に貢献していくということ。たとえ、今までと手段が違っても、利用している国が違っても、それはずっと変わらない私たちの根本的な考えなのです。そして、使い続けて頂ける価値をお客様に提供し続けていく。創業から45年、私たちが提供するサービスは、時代や技術のニーズに合わせ、形をかえながら進化を続けています。ただ、高い専門力でお客様に貢献するという基本的な思い(理念)「specialty for customer」は、創業当時から何も変わっていません。